ブログ建築家の休日
         

第3回建築家展 富山西シタジオ

7/11 (土)〜12日 (日)

北日本新聞社砺波支社

〒939-1363富山県砺波市太郎丸2丁目129 ギャラリー

7/11 (土) 10:00〜17:00 入場無料
7/12 (日) 10:00〜17:00 入場無料

詳細はコチラ


 NEW パンフレット
 

パンフレット画像



パンフレット詳細はこちら 



 
 

「安曇野の民家」が松本土建さんのH.Pに紹介されています。
 
 
 

『KURA』8月号に「中軽井沢の家」が掲載
 
7月20日発売の『KURA』8月号に「中軽井沢の家」が掲載します。
 
 

 
降幡廣信氏の新著「民家建築の再興」

恩師 降幡廣信氏の新著「民家建築の再興」が
鹿島出版会から発売されております。
今年4月で満81歳になりますが現役で活躍されており頭の下がる思いです。


 


 
住まいづくり緊急支援事業助成金の募集

長野県が『住まいづくり緊急支援事業助成金の募集』をします。
県産材70%以上使用し、
省エネルギーやバリアフリーなどの一定の基準を満たす木造住宅を取得される方が対象です。
助成額は、45万円 問い合わせ先は、
長野県の各地方事務所または県庁住宅課


http://www.pref.nagano.jp/jyuutaku/jyuutaku/kikaku/kinkyu/top.html



「お問い合わせ方法が新しくなりました」

 


アーガス・アイ7月号に木製キッチンについての原稿が掲載されました。

アーガス・アイは、社団法人 日本建築士事務所協会連合会が発行する会報誌です。

タイトルは、「建築の彩り」 森からの贈り物 木製キッチン 〜木々の彩りと共に

原稿の詳細はこちら


PDFファイル



ブログ『大門ショーテン』で紹介されました
塩尻にお住まいの野村孝子さんの
大門(長野県塩尻市)のおすすめ商店を紹介されているブログです。
ブログの詳細はこちら


『住まいのクリニック』開設

従来の『住まいの相談室』は、新築や増改築についてのご相談を承っておりましたが、
現状の住まいについての維持管理上のお悩みや手入れ方法などについて

アドバイスをする事を主にした『住まいのクリニック』を開設することになりました。

対象となる案件として

1.屋根や樋が傷んできたがどうしたら良いのだろうか?
2.,外壁のひび割れが目立つようになってきたが雨水の侵入は大丈夫だろうか?
3.設備機器類が古くなってしまい、直したいがどのようにすれば良いのか?
4.別棟の古い建物がたくさん有るが、維持管理に困っている。何か対策を?
5.高齢者対策としてのバリアフリーはどのようにすれば良いのか?
6.内外部の木部塗装が劣化してきたがどうすれば良いのか?
7.照明器具や電気容量を見直したいがどうすれば良いのか?
8.耐震補強はどうすれば良いのか?

など、維持管理上や手入れ方法でお困りの方お気軽のご連絡ください。

お申し込み方法
お電話またはFAX、メールにて

クリニック内容
現地訪問の上、お話を伺いアドバイス。必要に応じて資料作成提出。

費用
訪問およびアドバイス(標準1時間*移動時間除く)1回に付き¥5.000
資料作成代は別途
遠隔地の場合は、交通費別途(高速代、燃料費)


 

 



10周年記念事業「パンフレットの無料配布」

昨秋、作成致しました住まい考房のパンフレットB5版8ページカラーを
ご希望の方に無料配布いたします。
お申し込みは、お電話・ファクシミリ・電子メールでお願いいたします。



パンフレット表紙


 
前に戻る